会長あいさつ

   札幌市学校給食栄養士会は、札幌市の小学校・中学校・特別支援学校の給食に携わる栄養士180名
  で組織し研究活動を行っています。
   『「食」を大切にし、健やかで豊かな食生活を送ることができる子ども』を目指す子どもとして、
  『健康』『環境』『食文化』の3つの視点から、活動に取り組みます。
   おもな事業として、小学5年生と中学2年生を対象に行う「札幌市の児童・生徒の健康と食生活に
  関するアンケート調査」、小学生と保護者を対象とした親子料理教室、学校給食や学校における食育
  の実践を紹介する学校給食展などを行います。
   今年度も、子どもたちの健やかな成長のために力を合わせて活動をすすめて参ります。
   どうぞ、よろしくお願いいたします。

札幌市学校給食栄養士会
会 長   千葉 直美